■上演プログラム
■ショーケース
>>>>>>>>
■シンポジウム・トーク・レクチャー
■とっとり体験プログラム
■芝居創りの現場のぞき体験
■鹿野町中おはなしラリー
■【プレ企画】
鳥の劇場09年度プログラム<いっしょにやるプログラム>
「舞台芸術の講座10 世界の演劇祭を知る」

このしたやみ(日本・京都)  Konoshitayami(KYOTO, JAPAN)

『紙風船/あなたの最も好きな場所』  Paper Balloon/Your Most Favorite Place
「紙風船」作:岸田國士  "Paper Balloon" Written by KISHIDA Kunio
「あなたの最も好きな場所」作:福永武彦  "Your Most Favorite Place" Written by FUKUNAGA Takehiko 演出:山口浩章  Directed by YAMAGUCHI Hiroaki
9月21日(月・祝)・22日(火・祝)14:00  September 21st(Mon. Holiday) & 22nd(Tue. Holiday) 2PM
しかの心  Shikano Gokoro (The Heart of Shikano)
料金:大人/1,000円 中高生/500円 小学生/無料(未就学児入場不可)

「紙風船」は結婚後しばらくした夫婦の物語。お互い嫌いなわけではないし、お互い気を使わないわけではない。でも一度意識してしまったズレは修復しようとすればするほど絡み合ってしまいます。お互いを一人の人間として意識するからこそ余計に広がってしまう。そんなお話です。「あなたの最も好きな場所」はそんなズレをまだ意識していない男女のお話です。そんな二つの作品を併せてご覧いただこうと思います。一つずつでは見えない何かを感じていただければ幸いです。(山口浩章)

このしたやみ
京都の西陣織の工場跡のアートスペースを中心に活動する3人の劇団です。「このしたやみ」というのは、強い日差しの中、木の下にできる濃いしっとりとした影のことです。昔の人は、そこに何か得体の知れないものが潜んでいると感じたのかもしれません。もしかすると、それはこの世ならざるところを感じる隙間だったのかもしれません。芝居は、言葉を使って、言葉では言い表せない何かを表現します。もやもやとした、はっきりしない、けれど確かにそこにあると感じられるもの。余白の中に潜むもの。そういう輪郭のはっきりしない何かを掬い上げていきたいと思います。

山口浩章
1973年生まれ。立命館大学在学中、山口吉右衛門の名で、初舞台を踏む。大学卒業後、劇団飛び道具旗揚げに参加、以後劇団内で俳優、脚本、演出等を手がける。04年より、演出家としての活動を専門的に行い、07年より二口大学、広田ゆうみとの「このしたやみ」を創作の基盤として活動している。

トップページへ   広報物送付申込ページへ