■上演プログラム
■鳥の演劇祭ショーケース
>>>>>>>>
■シンポジウム・トーク・レクチャー
■とっとり体験プログラム
■子どものためのワークショップ
■さよならにぎやかパレード
■鹿野町中おはなしラリー
 
演劇祭を楽しんでいただくために
スケジュール
会場へのアクセス
撮影:伊藤 孝
マドモアゼル・シネマ(日本・東京)
『赤い花 白い花』
9月17日(金)12:00・18日(土)17:00
鹿野往来交流館
料金:大人/1,000円 中高生/500円 小学生/無料
(一日通し券 大人/5,000円 中高生/2,500円)
Mademoiselle Cinema【TOKYO, JAPAN】
Red flower, White flower
Sep.17(Fri.) 12:00 & 18(Sat.) 17:00

東京・神楽坂の小劇場セッションハウスを拠点とする舞踊団として1993年に創設。振付・演出の伊藤直子を中心に、新たなダンス表現を探る者達が集り活動を開始。以後、毎年新作を含む年に4,5回の公演を実施。98年より公演活動を“旅するダンス”と命名し、国内巡回公演や海外公演、ワークショップを展開。創作のコンセプトは「未来を志向するノスタルジア」。目まぐるしく変化する社会の中で多くのものを見失っている現在、ダンサー達の記憶や皮膚感覚を基にさまざまな身体風景を創り出し、見る人に共感できる作品を提供することを目指し活動しています。

トップページへ    広報物送付申込ページへ