■上演プログラム
>>>>>>>>
■鳥の演劇祭ショーケース
■シンポジウム・トーク・レクチャー
■とっとり体験プログラム
■子どものためのワークショップ
■さよならにぎやかパレード
■鹿野町中おはなしラリー
 
演劇祭を楽しんでいただくために
スケジュール
会場へのアクセス
撮影:米井美由紀
鳥の劇場(日本・鳥取)
『母アンナの子連れ従軍記』
演出:中島諒人 作:B.ブレヒト
9月3日(金)19:30・5日(日)14:00
鳥の劇場[劇場]
料金:大人/2,500円 中高生/500円 小学生/無料
BIRD Theatre Company TOTTORI 【TOTTORI, JAPAN】
Mother Courage and Her Children
Sep.3(Fri.) 19:30 ,5(Sun.) 14:00

ドイツの偉大な劇作家ブレヒトの代表作です。おもしろくて笑いながら見ているうちに、いつのまにか深く考えさせられてしまうのが、ブレヒトの魅力です。17世紀のドイツの宗教戦争を題材に、第二次世界大戦を批判したのがこの作品です。本上演では、ブレヒト本人を演じる役者を出して、現在の21世紀の世界状況との間に橋を架けます。

プログラムディレクターより
戦争に負けて65年が経ちます。戦争はもう起こらないような気もします。でも起こさないという強い決意や起こさないための知恵がなければ、また起こってしまうと考えるのが合理的でしょう。演劇でしかできない強さ、深さで戦争について考えたいと思って取り上げたのがこの作品です。谷川道子さんの新訳によるいきいきした日本語もご堪能ください。

鳥の劇場
鳥の劇場は鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった学校と幼稚園を劇場に改造して、演劇活動、劇場運営を行う民間の芸術団体。鳥の劇場という名前は、劇団名でもあり、場の名前でもある。創作活動を中心にすえて県外や海外でも上演をする一方、招聘事業や教育普及事業も併行させ、「公共の場」としての劇場の姿を模索している。

●各回上演後にアフタートークがあります

トップページへ    広報物送付申込ページへ