公演情報

2021年度じゆう劇場出演者・支援者を募集します

演劇で“じゆう”を見つけよう!みんなで支えよう!

障がいのある人とない人が一緒にお芝居をつくり、それぞれの豊さを発見するのがじゆう劇場です。

県内外で上演して、観客のみなさんとその豊かさを分かち合います。

お芝居づくりだけでなく、学校等でのワークショップ、ネットでの発信などを通じて活動をより多くの人に知ってもらうためのいろいろな挑戦もみんなでやっていきます。

今年度も、じゆう劇場の活動に向けて、出演者と支援者を募集します。

【チラシはこちら】

 

鳥の劇場芸術監督 中島諒人より

障がいのある人もない人もいっしょになって、鳥の劇場の俳優・スタッフとともに演劇作品を作るのが、じゆう劇場です。誰でも参加できるオープンなものです。これは、じゆう劇場の活動において、一番大事にしていることです。もう一つ大事にしていることがあります。必死で作品作りをすることです。必死で取り組んで、楽しくておもしろくて同時に人間について深く考えさせる舞台を作ります。参加者に無理なことは求めませんが、できないと初めからあきらめることもしません。人間の可能性は無限だと考えているからです。無理せず、しかし全力でやります。

すごくハードルが高く感じられるかもしれません。大丈夫です。演劇経験がない人でも全く問題ありません。とりあえず様子をのぞいて見るだけというのもかまいません。少しでも興味のある人は、申し込んでください。あるいは、問い合わせをしてください。

今回も出演者とあわせて、稽古や上演、あるいは広報などなどを応援していただく支援者を募集します。障がいのある人の表現活動は、もっと普通のことになっていくべきなのですが、まだまだという部分が少なくありません。支援者の方に、可能な形でお手伝いいただきながら、この活動をより円滑に進め、より広がりのあるものにしていけたらと思っています。「何かしたい、何かできるかも」と思われる方は、ぜひお申し出ください。

 

メンバー募集は3タイプ!

出演者 「舞台で演じてみたい!」

申込条件:原則としてすべての稽古と公演に参加できること。

支援者 「じゆう劇場の活動を支えたい!」

申込条件:単発的なサポート、特技や技能に応じ限定した仕事でも可能です。

お試し参加 「じゆう劇場の活動を知りたい!」

申込条件:活動の様子を体験してから参加を決めたい方。

 

出演者、支援者、お試し参加すべて、基本的に鳥取県在住、あるいは鳥取県へ通勤・通学をしている方で、参加意欲があればどなたでも参加可能です。
(年齢、性別、障がいの有無、障がいの種類や程度、舞台経験の有無は問いません。)

 

 

選考方法

書類選考および、面接による選考。面接の日程については応募された方に後日お知らせします。

 

 

申込方法

ウェブサイトのメールフォーム からお申し込みいただくか、下記事項を所定の宛先までメール/郵送/ファックスしてください。

2021年5月21日(金)募集締切。5月末まで募集期間を延長しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。(「支援者」は締切後も随時募集します。)

*いただいた個人情報は本事業以外には使用しません。

【申込書を印刷する】

 

氏名(フリガナ)

性別

生年月日、年齢

希望のメンバータイプ(出演者/支援者/お試し参加)

住所

連絡先(電話番号、メールアドレス)

所属(学校、施設等の名称)

鳥の劇場への交通手段

同意する保護者・所属先の氏名・応募者との関係

緊急連絡先(氏名、連絡先)

応募動機(自己PR、好きなこと、得意なこと)

 

 

応募の宛先、お問い合わせ

じゆう劇場応募係 担当:安田

〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1 鳥の劇場内

 

電話/ファックス:0857-84-3268

電子メール:info@birdtheatre.org

 

稽古について

稽古は鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)で行います。

浜村駅(鳥の劇場の最寄り駅)から鳥の劇場までは、送迎を行いますので、遠方の方もお気軽にご参加ください。

※稽古や公演参加にかかる交通費などは規定によりお支払いいたします。

稽古予定

2021年6月26・27日、7月9・10・16・17・23・24・30・31日、8月6・7・20・21日、9月3・4・8・9・10日 計19日を予定しています。(1日3時間程度)

新型コロナウイルスの影響でやむを得ず上記の日程を変更する可能性がございます。ご了承ください。

 

2021年度公演予定

鳥取公演

9月(鳥の演劇祭14にて)

 

 

ウェブサイトでのご応募は【メールフォーム】から。ご応募お待ちしております!