公演情報年間プログラム

なまの演劇をライブ配信!《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会

作:別役実 演出:中島諒人

【当日パンフレットを表示する】

 

使者‍ まさか、帽子屋のお茶の会じゃないでしょうね……?

 

チシャ猫‍ 違います。ここは帽子屋のお茶の会ですよ。

 

使者‍ そうですか、やっぱりね……。私は、帽子屋のお茶の会を探しているんです……。

 

三月兎‍ 帽子屋のお茶の会でなく……?

 

使者‍ ええ、帽子屋のお茶の会の方を……。

 

三月兎‍ 残念でしたわね、ここは帽子屋のお茶の会なんです。

 

どこかの森の、深い奥のお話です。帽子屋さんが、お茶の会の準備をしています。手伝っているのはチシャ猫と三月兎で、招待されているのは「不思議の国のアリス」の登場人物たち。帽子屋さんは、だけどなんだか不安そう。さてさてお茶の会はうまく開けるのでしょうか?帽子屋さんは笑顔になれるのでしょうか?

チラシはこちら【PDF】

 

無料ライブ配信の視聴方法

全8公演のライブ配信は、【鳥の劇場のYoutubeアカウント】よりご視聴いただけます。

全公演、14時配信開始です。(インターネットの安定性を保つため、13:45~15:50までのあいだ鳥の劇場の電話が繋がらなくなります。あらかじめご承知おきください。)

 

毎年この大型連休の時期は、大人も楽しめる子どものための上演ということで、多くのみなさんに劇場に来ていただいています。が、今回はそれが難しくなってしまいました。なにしろ劇場でなければ演劇の魅力は伝わらないのですが、そればかり言っていたら、我々は当分お手上げです。そこで考えたのが映像の配信。せっかくやるのだからライブ配信。無料です。場所は違っても同じ時間につながるというのが、演劇的こだわりです。最後はいっしょにお茶の会をして、いっしょに大声で歌いましょう。

鳥の劇場芸術監督 中島諒人


日時

4月29日(水・祝)、5月2日(土)〜6日(水・休)、9日(土)、10日(日)

14時開演(配信開始)

 

会場

おうち (鳥の劇場より毎公演生配信)

 

用意するもの

1 インターネットにつながったパソコンとかスマホ(画面は大きいほうがいいかも)
2 できたらお茶(紅茶、むぎ茶、ジュース、水とか好きなのみ物)
3 できたらお菓子(クッキーとかビスケットとか、好きな物)
4 できたら歌詞カード(下にあります)

  お芝居の最後にテーマ曲が流れます。お茶の会に招かれたつもりでいっしょに歌ってください。

 

 

歌詞カード

【歌詞カードを印刷する】

歌う様子を動画に撮って、送ってください。

ライブ配信の最後、俳優と一緒に「帽子屋さんの子守歌」を歌う時に、皆さんそれぞれの歌う様子を動画に撮って、鳥の劇場に送ってください!

頂いた動画を鳥の劇場で編集して合唱の動画を作成し、一般に公開できればと思っています。(映像使用は不可だが音声のみなら…などのご要望があればもちろん配慮致します。)

みんなで集まることができない中で、少しでも観客の皆さんの繋がりを感じることができればと思っております。

皆さまの動画、お待ちしております!

 

データをお送りいただく際は、Giga File便やfirestrageなどにアップロードしていただき、ダウンロードリンクを下記アドレスにお送りください。

送付先アドレス

birdtheatrecompany@gmail.com

 

▼ 歌を再生する ▼

字幕について

このウェブサイト上にて、毎公演の30分前〜終演後15分後(13:30〜15:45ごろ)限定で

・日本語台本

・英語台本

をご覧いただけます。ぜひご利用下さい。

(著作権管理者より掲載の許可を頂いています)

 

※生配信の視聴は、視聴者のネット環境によってタイムラグが発生します。その為、劇に合わせて字幕を送った場合、劇と字幕のずれが発生してしまいます。よって今回は原文の公開という形にさせて頂きました。

ご利用の方にはご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

作者

別役実(1937-2020)は、日本の“不条理演劇”の先駆者でした。ナンセンスで軽妙な言葉のやり取りは、日常のしばりを軽々超えて、観る人を混乱させ、時に恐怖へ、時に笑いへ導きます。本作は、小さな子どもたちにも楽しめる明るさ、ばかばかしさ、そして包み込むようなやさしさをもっています。それは現代の孤独と不安を生きる大人たちへの、シュールで深い贈り物でもあるのです。

 

出演

齊藤頼陽、中川玲奈、高橋等、赤羽三郎、中垣直久、安田茉耶、後藤詩織、大川潤子、村上厚二、三輪冬子

 

使用戯曲

《不思議の国のアリスの》帽子屋さんのお茶の会

別役実『おさかなの手紙 別役実童話集』(三一書房、1984)に収録

使用楽曲

ライムライト

演奏者:絵里 ©️ 3361*BLACK

 

2020年度サポーター寄付のお願い 新型コロナによる現状況を乗り越えるために

このサポーター制度での寄付は、機材の購入や維持管理、スタッフ人件費の一部などにあててきました。2019年度のご寄付299万5千円は、施設の老朽部分の直しやバリアフリー化・観劇環境の向上・劇場機材の更新や充実に使わせていただきました。

2020年度は、新型コロナウイルス蔓延の中で、チケット売り上げや上演機会の減など、当劇場にとってマイナスの影響が測り切れない状況にあります。本年のご寄付は、その損失のカバーのために使わせていただきます。

我々は、置かれた状況の中、エネルギーとアイデアで、社会に意味ある貢献をしていきます。みなさんそれぞれに困難な日々だと思いますが、ぜひご支援くださいますようお願い申し上げます。

 

サポーター詳細ページはこちらから

※この度、クレジットカードを用いてのご入金もして頂けるようになりました!

お問い合わせ

電話/0857-84-3268

電子メール/info@birdtheatre.org

【鳥の劇場Youtubeアカウントはこちら】

 


主催:特定非営利活動法人鳥の劇場

後援:鳥取県 鳥取市 鳥取県教育委員会 鳥取市教育委員会 NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会 鳥取大学地域学部附属芸術文化センター 新日本海新聞社 株式会社ふるさと鹿野

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 公益財団法人ごうぎん鳥取文化振興財団

シェア