じゆう劇場 Pick Up

じゆう劇場×TBTB 日米共同製作映像作品 公開のお知らせ

日本とアメリカ、オンライン上での演劇作品づくり

障がいのある人/ない人がいっしょに舞台を作るプロジェクト「じゆう劇場」は、今年度は『「マクベス」からさまよいでたもの』の2020年版を作り、今月7日に松江市の島根県民会館で上演しました。

 

それと併行してアメリカの劇団とのコラボを行っておりました。相手はニューヨークのオフブロードウェイで活動するTBTB(Theatre Breaking Through Barriers 障がいを突き破る劇団)。鳥の演劇祭にも何度か招いているので、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。

 

昨年9月の鳥の演劇祭はパラリンピックにちなんで、世界から障がいのある人がつくる面白い舞台をたくさん招聘する予定でした(韓国、ドイツ、デンマーク、オーストラリアなど)。TBTBとじゆう劇場もいっしょに作品をつくる前提で準備を進めていました。けれどコロナ禍でそれがかなわず、それでも何かやりたいという熱意のもと、このZOOM演劇となりました。

 

ふたつの短編作品、『CTRL L』と『THE CASTING PARTY』は、アメリカ人の劇作家ジェフ・タブニックさんとファリーダ・アーメッドさんによります。じゆう劇場からの出演者である石井優美さん、井谷優太さん、島田ひかるさん、三好眞比郎さんに、二人の作家がビデオ会議でインタビューを行い、それを背景にフィクションが作られています。それぞれ独立した作品ですが、ともにシェイクスピアの「真夏の夜の夢」が踏まえられており、魔術によって恋の混乱が起きます。

 

コロナ禍がなければ、このようなビデオによるコラボなどありえなかったのですが、こんなこともできるのはこれはこれで面白いことだと思います。是非ご覧いただき、よろしければご感想をいただければと思います。

(鳥の劇場芸術監督 中島諒人)

作品ができるまで

演出家、俳優そしてアメリカの二人の脚本家がオンライン上で集まり、お互いのパーソナリティや日本とアメリカのコロナの状況、文化の違いについて話し合うところからスタートしました。

3回目のオンラインミーティングでは、脚本家の方向性も決まり、出演者それぞれの恋愛観について深掘りする質問も出ました。

そうして完成した脚本には、コミュニケーションを取る中で発せられた俳優の言葉が、セリフや物語の中に反映されています。

 

日本チームだけで読み合わせも数回行い、実際にアメリカチームとの稽古へ。

時差のため、こちらは朝、アメリカは夜…

限られた時間の中でしたが、ウェブ会議ツールならではの見せ方を工夫しながら各作品2回づつ稽古、そして録画を行いました。

出来上がった映像作品

『CTRL L』(コントロール エル)

<ストーリー>
日米合作の芝居「真夏の夜の夢」の稽古初日。コロナの影響で稽古はオンラインで行われる。日米から出演者は二人ずつ。演出家はあやしい日本人で名前は波区(パック)。彼が、二つの稽古場と画面をつないでみると、それぞれ恋のもつれで稽古どころではない。彼はなんとか場を収めようと、パソコンのコントロール Lキーを押すのだが、、。

 

作/ジェフ・タブニック

演出/ニコラス・ヴィセリ 中島諒人

翻訳/増川智子

出演/ヒロト:三好眞比郎 ユナ:島田ひかる ジョン:ニコラス・ヴィセリ エイミー:アン・マリー・モレリ 演出家パック:齊藤頼陽

音楽/井谷優太  編集/ニコラス・ヴィセリ タッカー・サロヴァアラ

Written by Jeff Tabnick

Directed by Nicholas Viselli and Makoto Nakashima

Translated by Tomoko Masukawa

Casts HIROTO: Mahiro Miyoshi YUNA: Hikaru Shimada JOHN: Nicholas Viselli AMY: Ann Marie Morelli DIRECTOR PUCK: Yoriaki Saito

Music by Yuta Itani

Edited by Nicholas Viselli and Tucker Salovaara

 

『THE CASTING PARTY』(キャスティング・パーティー)

<ストーリー>
日米合作の芝居実現のために、アメリカ人プロデューサーが、日本人プロデューサーとのビデオ会議の開始を待っている。会議を設定したのは俳優バディ。この作品に木の役で出演し、プロデューサーのアシスタントもつとめる彼は、俳優として大きな野心を持っている。一人で主な役の全てを演じて、この作品を乗っ取ろうとしているのだ。やがてビデオ会議が始まる。が、どういうわけか道成寺で有名な僧侶安珍と彼への恨みに燃える清姫が、時空を超えて現れる。

 

作/ファリーダ・アーメッド

演出/ニコラス・ヴィセリ 中島諒人

翻訳/増川智子

出演/安珍:井谷優太 清姫:石井優美 バディ:スティーブン・ドラビッキ ペトラ:パメラ・サバー

音楽/井谷優太  編集/ニコラス・ヴィセリ タッカー・サロヴァアラ ポール・ガスクラー

Written by Fareeda Ahmed

Directed by Nicholas Viselli and Makoto Nakashima

Translated by Tomoko Masukawa

Casts ANCHIN: Yuta Itani, KIYOHIME: Yumi Ishii, BUDDY: Stephen Drabicki, PETRA: Pamela Sabaugh

Music by Yuta Itani

Edited by Nicholas Viselli, Tucker Salovaara and Paul Gaschler

 


主催/鳥の劇場運営委員会

協力/鳥取県

助成/令和2年度文化芸術創造拠点形成事業 日米友好基金

Hosted by BIRD Theatre Management Committee

Cooperated by Tottori Prefecture

Granted by The Agency for Cultural Affairs Government of Japan in the fiscal 2020

The Japan, United States Friendship Commission, United States

シェア