公演情報ワークショップ・講座年間プログラム 予約受付中Pick Up

大人も楽しめる子どものためのミニ鳥の演劇祭

毎年春の大型連休には、大人も楽しめる子どものための上演として、楽しい子ども向けのお芝居を上演しています。今年はさらにパワーアップ。「ミニ鳥の演劇祭」として、小さい上演とワークショップで、鹿野の春の一日をのんびり楽しんでもらいます。

ショップやカフェは今回も充実。鳥取駅から劇場、浜村駅から劇場の無料バスも運行します。

「鳥の劇場行ったことない」という人も、「子どもじゃないんだけど」という人も、遠慮なくどんどん来てください。

【ミニ鳥の演劇祭チラシはこちら】

 

▼目次


1.日時・会場

2.おしばいの紹介

3.ワークショップの紹介

4.体験プログラム ※ちまきづくり、4月30日に追加実施決定!

5.その他のお楽しみ(お弁当・おやつ・セレクトショップ)

6.特別宿泊プラン

7.多くの方に楽しんでいただくために(送迎・託児・バリアフリーのご案内)

8.料金

9.ご予約・お問い合わせ

1.日時・会場

日時

2019年

4月27日(土)~4月30日(火・祝)

5月2日(木・祝)~5月6日(月・休)

今回は、同じ時間に劇場でお芝居、しかの心でワークショップを行います。

それぞれの時間でどちらか見たい・体験したい方を選んでお越しください。

チケットは1日通し券のみの販売です。1日3プログラムまでお楽しみいただけるようになっています。

会場

鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)

しかの心(鳥取市鹿野町鹿野1809-1)

2.おしばいの紹介

三びきのやぎのがらがらどん

【4月27日(土)~4月30日(火・祝) 11:00開演】
おなかをすかせた大中小三びきのやぎが、草場を目指して山を登っていきます。その途中の橋の下に気味の悪い化け物が住んでいて、やぎたちをつかまえて食べようとします。
やぎたちは、それぞれに知恵や力で化け物に対抗します。三びきはピンチを切り抜けることができるでしょうか。


どろぼうがっこう

【5月2日(木・祝)~5月6日(月・休) 13:30開演】
森の奥のどろぼうがっこうには、どろぼうで大金持ちになるという野望を抱いて、奇妙な生徒たちが集まっています。
おおどろぼうのクマサカ先生が校長で、生徒たちにどろぼうの技術や心がまえを教えています。ある日、夜中に遠足に出かけたみんなは、金持ち村を目指します。


さんしょううお【新作】

【4月27日(土)~4月30日(火・祝) 13:30開演】
井伏鱒二のあの名作を、二人の俳優で芝居にしてみます。さんしょううおはある時、ねぐらにしていた岩屋の中から出られなくなったことに気づきます。二年間そこにいる間に、体が大きくなってしまったからです。それでも何とか外に出ようとしますが、うまくいきません。

アナンシと5

【5月2日(木・祝)~5月6日(月・休) 13:30開演】
5というのは、魔女の名前。名前が数字であることをひどくいやがって、世界にのろいをかけます。「5という名前を言ったものは、死んでしまえ!」
これをこっそり聞いていたのが、アナンシという名前のずるがしこい悪いやつ。のろいを使って、とんでもないことを企みます。


梨といっしょに売られた子【新作】

【4月27日(土)~4月30日(火・祝)/5月2日(木・祝)~5月6日(月・休) 15:00開演】
イタリアの民話が原作。王様に届ける梨が箱半分足りなくて、かさをごまかすために梨の箱に隠れた女の子。
だけど王様に見つかってしまい、なぜだか魔女の宝物を取りに行くことに。賢くて優しい女の子が、偶然出会ったおばあちゃんにもらったのは、3ポンドのパン、3ポンドのキビ、3ポンドの機械油でした。

3.ワークショップの紹介

おんがくのワークショップ

【4月27日(土)~4月30日(火・祝)/5月2日(木・祝)~5月6日(月・休) 11:00・15:00開始】
言葉を覚えた人が、お話を作り「作文」ができるように、誰にでも「作曲」はできます。このワークショップは音楽の知識がない人も参加OK。他の参加者と組になって、みんなでゲームでもするような軽いノリで、オリジナルのメロディを創作してみます。 ワクワクドキドキ・・さぁオタマジャクシと友達になって、ステキなメロディができるかな?

おしばいのワークショップ

【4月27日(土)~4月30日(火・祝)/5月2日(木・祝)~5月6日(月・休) 13:30開始】
お芝居を観るのも良いのですが、いっしょに少しやってみませんか?
“演じる”っていうとなんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、要は本気の「おままごと」です。そう考えると、演じるって実は子どもの得意分野かもしれません。なので、今回は特に小さい人たち大募集! 大人も子どももいっしょになってみんなで何かになりきって遊びましょう! 動きやすい格好でお越しください。

4.体験プログラム

たけのこ掘り体験

【4月28日(日)・5月5日(日・祝) 9:00~10:15】※二日間とも定員に達したため、予約を締め切らせて頂きました。
鹿野の人たちが“原田さんのたけのこ”と呼んで一目置くたけのこ。その名も「竹姫」。今回は原田さんの山にお邪魔して、みんなで収穫体験です。とても貴重なたけのこなので人数制限があります。お早めにご予約ください。
定員 1回につき15名
※雨天の場合中止になることがあります。動きやすい服装でご参加ください。

料金 ひとり500円

ポン菓子実演販売

【4月28日(日) 12:00~13:30・14:00~15:00】
お米を“ポン”して、水飴で固めた「おいり」。鳥取の人なら誰でも知っている駄菓子ですが、この“ポン”を生で見たことがある人って意外に少ないんじゃないでしょうか?

今回は鳥取のポン菓子屋、深澤製菓さんにお越しいただいて、“ポン”の実演販売をしてもらいます!

持って来ていただいたお米を“ポン”してもらう体験も実施します。

“ポン”体験 定員/10名 料金/100円 ※生のお米一合をご持参ください。

ポン菓子 一袋10円

ちまきづくり体験

【4月30日(火・休) 12:30〜】好評につき追加開催決定!

【5月5日(日・祝) 12:30~】 ※こちらの回は定員に達したため、予約を締め切らせて頂きました。

こどもの日の定番お菓子、ちまきをつくってみませんか? 好きな形に丸めて、笹にくるんで。13:30からのプログラムを楽しんだら、おやつタイムにはできたてのやわらかちまきがお出迎えです。お持ち帰りもできますよ。
定員/10名 料金/1,000円

鹿野ぶらぶら町歩き

【期間中毎日 14:00~14:40】
鹿野は400年の歴史がある城下町。情緒ただよう落ちついた町並みが今も残っています。地元のガイドの方と一緒に鹿野探検に出かけてみてはいかがでしょう?
協力/ぷらっとしかのガイドの会

5.その他のお楽しみ

●お弁当

午前中からお芝居やワークショップを楽しんだ後に、家族みんなでおいしいお弁当はいかがでしょうか?cafe-nee特製の「おとな弁当」と「こども弁当」、みんなでワイワイ食べて、午後も楽しみましょう!

・おとな弁当 1,000円

・こども弁当 500円

・パン・おにぎりなど 150円~

●おやつ

おやつタイムには、宝月堂の和菓子や、cafe-neeのスイーツをご用意。飾り付けまで自分でできちゃう「つくる!デコレーションケーキ」は、家族で盛り上がること間違いなし!

・つくる! デコレーションケーキセット 1,200円(※販売日は4/27,30,5/2,3,5,6の6日間)

・シュークリーム 180円

・さくらんぼケーキ 460円 他

●セレクトショップ

「鳥の演劇祭」名物のショップもミニミニ版でオープン! 大人も子どもも欲しくなっちゃう、かわいい鳥取生まれの雑貨や鳥モチーフの小物、上演の原作本、鳥の劇場グッズを揃えてお待ちしています。

6.特別宿泊プラン

源泉掛け流しの温泉が自慢の地元宿・山紫苑。

冬の公演に続き、今回も季節の会席料理をセットにした宿泊プランをご用意いただきました。劇場・宿・浜村駅の間の送迎付きです。

朝から鳥の劇場でたっぷり楽しんで、夜はおいしいご飯と温泉でのんびりゆっくり。

※ご予約は山紫苑へ(0857-84-2211)。お早めのご予約をおすすめします。ご予約の際は鳥の劇場を観劇する旨をお伝えください。

7.多くの方に楽しんでいただくために

無料送迎バスを出します

鳥取駅と浜村駅、ふたつの駅からの送迎を行います。どちらも無料です。

団体で来たい方、お酒を楽しみたい方には特にオススメです。ぜひご利用ください。

※行きの便は、必ず事前にご予約ください。ご予約のない場合、ご利用いただけないことがあります。

※帰りの便は、当日受付にてご予約ください。

JR鳥取駅↔︎鳥の劇場

出発/到着…鳥取駅南口 フコク生命ビル前

集合場所に案内スタッフがいます。ご予約の名前を告げてお乗りください。

約30分で到着します。

■行き…鳥取駅発 9:15

■帰り…鳥の劇場発 16:45

JR浜村駅↔︎鳥の劇場

下記の時間に出発します。間に合うようにお越しください。

約15分で到着します。

■行き…浜村駅発 10:05/12:40/13:20/14:30

■帰り…鳥の劇場発 12:20/12:55/14:10/16:15

託児します(無料)

各プログラムに合わせて、鳥の劇場の子どもルームで託児を行います。

※託児士手配の都合上、必ず3日前までにご予約ください。

バリアフリーを目指します

障がいのある方にもご覧いただきやすいよう、適宜対応しております。ご予約の際にお伝えください。

字幕あります

台詞が聞こえづらい方のために、手に持てる小さい”字幕”を用意しています。

舞台装置等の説明をします

目の不自由なお客様のために、上演前に詳しい舞台装置の説明や、役者自身から登場人物の紹介をいたします。

ご希望の方は、舞台に上がって実際に触って頂きながら装置の説明を聞くこともできます。

優先入場できます

車椅子の方などを対象に、安全にご入場いただけるよう開演前に客席へご案内をいたします。

English Subtitles available 英語字幕あります

Programmes are available with English subtitles which automatically appear on the iPod screen.

セリフの英語訳を自動的に表示するiPodをご用意しています。

8.料金

要予約

ご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。料金はご来場時にお支払いください。

チケット

今回は1日通し券のみ。3つのプログラムを楽しめます。

・大人 2,500円

・18歳以下 1,500円

・4歳~小学生 1,000円

・3歳以下 無料

※当日券の販売もあります。

「体験」

たけのこ掘り ひとり500円

ポン体験 100円

ちまき作り 1,000円

「ごはん」

おとな弁当 1,000円

こども弁当 500円

「おやつ」

つくる! デコレーションケーキセット 1,200円(※販売日は4/27,30,5/2,3,5,6の6日間)

「やど」

山紫苑特別宿泊プラン 8,000円〜

9.ご予約・お問い合わせ

TEL/FAX:(0857)84-3268

E-mail:ticket@birdtheatre.org

お問い合わせページからもご質問いただけます。

シェア