公演情報年間プログラム 公演中予約受付中Pick Up

【予約受付中!】ブレヒト版『アンティゴネ』

原作/B・ブレヒト 構成・演出/中島諒人 翻訳/谷川道子

 

二月は毎年、鳥の劇場の新作発表の時期です。冬の寒い稽古場で集中して練り上げた作品をお披露目いたします。今回は紀元前6世紀のギリシャ悲劇の傑作をベースにした現代劇。2017年に公演した『三文オペラ』の作者でもあるブレヒトによる台本で、現代政治について考える作品です。冬公演恒例の宿泊プラン、お弁当などにもご期待ください。どんな大雪でもやります。安心してご来場を。

チラシはこちら【PDF】

日時

2月19日(水)・20日(木)・22日(土)・23日(日)・24日(月・休)・25日(火)

13:30開演  アフタートークあり(24日のアフタートークには、今回使用した台本の翻訳者・谷川道子さんにもご登壇いただきます!)

※22日(土)・23日(日)は上演&アフタートーク後に戯曲講座も行います。詳細はこちら

会場

鳥の劇場(鳥取県鳥取市鹿野1812-1)

 

物語

国家権力が作った法律と、人間が本来持っている親愛の情のぶつかり合いを描いた傑作が、ソポクレス『アンティゴネー』。ドイツの劇作家ブレヒトは、第二次世界大戦のあと、それに基づく改作を発表した。同じような物語でありながら、改作では大衆に焦点が向けられ、独裁者と移り気な大衆の関係、そして個人の抵抗の困難が浮かび上がる。これはあの時代のドイツの話、そして驚くほどに悲しいほどに今の日本の話。

演出ノート

現代演劇の可能性
 演劇には、見えているものを通じて見えないものを想像させる力がある。演劇の舞台空間は限定的、具体的な場なのだが、俳優のエネルギーや舞台美術や照明や音響、そして観客の想像力に支えられて、なんでもない場所はどんな場所にも変容するし、俳優はどんな人にもなれる。見えないものを想像の目で見る、それに基づき考える、自分の中に生まれる感覚になるべく正確な言葉をあてる。それら知的な営みは、素晴らしく人間的な行為。人工知能には絶対に不可能なこと。現代を生きるために必要な力だ。
 与えられたものにただ感覚的に喜んだり、不平を言っているだけでは、あるいは無関心でいるだけでは、たいへんなことになってしまう。大事なことを見分け、それについて本当に考えることをしなければ、政治や経済の大きな力を持つ者たちの声に、我々はただ押し流されるだけになる。
 国家権力が人間の内面にまで侵食しつつある現在。自由な表現だけでなく、自由な心の動きにまで、何か圧力がかかりつつある。何かたいへんなことが起こるかもしれない。あの時も、気づいたら、もう後戻りできない状況に置かれていたのだ。

中島諒人

出演

齊藤頼陽 中川玲奈 高橋等 中垣直久 安田茉耶 後藤詩織 大川潤子

 

ランチボックス

毎回大好評の特製弁当。今回は作者ブレヒトの故郷・ドイツをコンセプトにご用意します。作っていただくのは今回も、鳥取の人気カフェ・café-neeさん。お芝居と合わせて、ちょっとリッチな非日常をお楽しみください。お持ち帰りも可能です。

◉特製ランチボックス   1,800円

◉ドイツ風スープ      350円

◉ボックス+スープセット  2,000円

 

山紫苑宿泊プラン

源泉かけ流しの温泉が自慢の宿、山紫苑。その宿泊と食事がセットになった、三つのプランをご用意いただきました。「おんな水」といわれるほど肌にやさしい泉質の鹿野温泉と、西いなばの味覚や鳥取名物のかに料理を存分にお楽しみいただけます。

劇場と宿の間の送迎付きです。

 

①西いなばプラン

ジビエ料理や鳥取和牛、地魚など西いなばの味覚を存分にお楽しみいただける宿泊プランです。

★1泊2食付き 10,000円

 

②山陰名物ずわいがにフルコースプラン

かにすき鍋、焼きがに、かに刺し、かに天婦羅などをご堪能いただける宿泊プランです。

★1泊2食付き 21.800円

 

③1日ゆったり鹿野を楽しもう 観劇連泊プラン

演劇を観た翌日も鹿野に滞在してゆっくりとお過ごしいただけるプランです。温泉をゆったり楽しむのもよし、鹿野の町並みを楽しむのもよし、もういちど演劇を楽しむのもよし。最終日の夕食を4つのコースからお選びいただけます。(初日の夕食は和定食となります)

 

2泊5食付き(夜・朝・昼・夜・朝)

★鳥取和牛ステーキ会席コース    21,600円

★会席「松」コース         21,600円

★かにすきコース(2名様より)     21,600円

★ずわいがにフルコース(2名様より)30,400円

 

上演をもっと多くの方に楽しんでいただくために

送迎します

JR鳥取駅、JR浜村駅と鳥の劇場の間の送迎を行います。

無料です。是非ご利用ください。


■JR鳥取駅⇄鳥の劇場 (出発/到着場所:JR鳥取駅南口 フコク生命ビル前)

【行き】 JR鳥取駅 11:15発 (所要時間約45分)

【帰り】 鳥の劇場 15:50発

 

・22日(土)・23日(日)戯曲講座後

【帰り】 鳥の劇場 17:05発

※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。


■JR浜村駅⇄鳥の劇場

【行き】 JR浜村駅 11:45発 / 12:18発 / 12:45発 (所要時間約15分)

【帰り】 鳥の劇場 15:10発 / 15:50発

 

・22日(土)・23日(日)戯曲講座後

【帰り】 鳥の劇場 17:05発

※当日の終了時間次第で、出発時刻を遅らせる可能性があります。


託児します

小さいお子さまをお預かりします。 無料です。

※必ず3日前までにご予約をお願いいたします。

鳥のカフェがあります

上演の前後にコーヒーや各種ソフトドリンクなどを販売いたします。

café-neeさん特製のドイツ風ランチボックス&スープもございます。ぜひご堪能ください。

バリアフリーをめざします

障がいのある方にもご覧いただけるよう、適宜対応しております。ご連絡ください。

字幕あります

セリフが聞こえづらい方のために、 手に持てる小さい“字幕”をご用意いたしております。

English Subtitles available

セリフの英語訳を自動的に表示するipodをご用意しています。

Programmes are available with English subtitles which automatically appear on iPod screen.

ご予約・お問い合わせ

大人:2,000円/18歳以下:500円/中学生以下無料

料金はご来場時にお支払いください。

チケット、ランチボックス、戯曲講座のご予約は、電話、ウェブ、電子メールでお受けします。

電話/0857-84-3268

電子メール/ticket@birdtheatre.org

ウェブ予約ページはこちら

 


主催:特定非営利活動法人鳥の劇場

後援:鳥取県 鳥取市 鳥取県教育委員会 鳥取市教育委員会 NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会 鳥取大学地域学部附属芸術文化センター 新日本海新聞社 株式会社ふるさと鹿野

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 公益財団法人ごうぎん鳥取文化振興財団

シェア