老貴婦人の訪問

上演時間:80分

作:F・デュレンマット 演出:中島諒人

物語:スイスあたりの田舎。「こえだめ」ともよばれるさびれた市。ゲーテが逗留した、ブラームスの弦楽四重奏が初演されたなど、かつては栄えた都市だった。が、現在は疲弊著しい。世界一の金持ちである老貴婦人クレーレが、そこを訪問する。彼女はこの市出身。市の人々は彼女から寄付を得ようと、彼女のかつての恋人イルを立てて彼女を迎える。巨額の寄付を彼女は市長と市民に約束するが、引き換えに市民に求めたのは、イルのことを誰かが殺すことだった。イルは50年前、クレーレを裏切って、別の女性と結婚し、それがきっかけで彼女は市を出て行かざるをえなくなった。市長も市民も、当初、クレーレの提案をはねつける。が、貧困にあえぐ人々の心は、少しずつ揺れ始め、狂った熱が彼らを駆り立て始める。

2017年
第24回BeSeTo演劇祭(成渓天堂芸術中心[中国・浙江省杭州市])
鳥の劇場2016年度プログラム(鳥の劇場)
2010年
瀬戸内国際芸術祭2010(小豆島肥土山農村歌舞伎舞台[香川])
シビウ国際演劇祭(GONG THEATRE[ルーマニア・シビウ])
トマ・カラジウ劇場[ルーマニア・プロイェシティ]
鳥の劇場2010年度プログラム(鳥の劇場)
2009年
鳥の演劇祭2(鳥の劇場)
2007年
鳥の劇場07/08秋冬プログラム(鳥の劇場)
利賀フェスティバル2007(富山県利賀芸術公園・利賀山房[富山])
高知県立美術館舞台公演シリーズ vol.40(高知県立美術館[高知])
中四国演劇フェスティバルin岡山(岡山県天神山文化プラザ[岡山])
2006年
(旧題:『貴婦人故郷に帰る』)鳥の劇場オープニングプログラム−4作品連続上演(鳥の劇場)
Shizuoka春の芸術祭2006(静岡県立舞台芸術公園・BOXシアター[静岡])